意外と知らないエイトフォーの由来

エイトフォー(8×4)の商品名の由来

臭いの元となる汗は色々な方法で抑えることができます。

 

その方法の一つに制汗剤を使用することがあります。

 

制汗剤は色々な種類が販売されていますが、よく耳にする制汗剤と言えば「エイトフォー(8×4)」ではないでしょうか。

 

エイトフォー(8×4)はテレビCMなどで有名な制汗剤ですが、どうして8×4というのか気になる人もいるでしょう。

 

疑問

 

8×4の意味は「32」という数字に大きく関わっており、商品名の由来ともなっています。

 

エイトフォー(8×4)はもともとドイツにある企業が開発した制汗剤で、32文字もある成分が使われていますが、その32文字の成分を分かりやすく商品名に使えないかということになりました。

 

そこで注目された32という数字を「32=8×4」というふうにして、ドイツ語で8×4を意味する「アハトマルフィア」という商品名になりました。

 

この「アハトマルフィア」を英語に訳して「エイトフォー」となりました。

 

商品名の由来となった成分は日本で認可されていなかったため、日本で販売されているエイトフォーには含まれていないということです。

 

 

エイトフォーの有効成分と特徴

 

制汗剤のエイトフォーは良い香りが印象的で有名な制汗剤で、ドラッグストアやコンビニなどでも手に入れることができます。

 

このエイトフォーには制汗と殺菌の有効成分が含まれており、制汗成分は「クロルヒドロキシアルミニウム」、殺菌成分は甘草由来の「β-グリチルレチン酸」になります。

 

制汗成分は塩化アルミニウムが有名でよく使用されていますが、制汗作用が強力なので肌荒れを引き起こしやすくなります。

 

一方でクロルヒドロキシアルミニウムは塩化アルミニウムよりも制汗作用が弱いのですが、肌への刺激が弱いので肌荒れを起こしにくい特徴があります。

 

殺菌成分のβ-グリチルレチン酸は甘草から作られる自然の殺菌成分となっており、ワキガの原因菌とされる「コリネバクテリウムキセロシス」に対して強い殺菌効果を発揮するという特徴があります。

 

それに、自然由来なので刺激が少なくて肌に優しいという特徴もあります。

 

とは言っても、よく知られていて強力な殺菌作用がある「イソプロピルメチルフェノール」や「塩化ベンザルコニウム」よりは効果が弱いので、ワキガ臭をしっかり抑えたいのであれば後者を選んだほうが良いと言えます。

 

こうしたエイトフォーだけでは完全に臭いを抑えることができませんので、ワキガ臭に効果があるクリアネオを一緒に使用すると良いでしょう。

 

加齢臭もワキガも完璧消臭!おすすめ消臭クリーム