異常に多い脇汗をどう止める?

異常な脇汗を止めるには?

脇汗は何一つ良いことがありません。

 

衣類にシミが付いてしまうのでお洒落にきめていても台無しになってしまうし、特に夏はTシャツなどの薄着でも目立ってしまいますので厄介です。

 

そんな異常な脇汗を止めるにはどうすれば良いのでしょうか?

 

様々な方法がありますが、確実に異常な脇汗を止めるには手術という方法があります。

 

手術では汗を分泌する汗腺のアポクリン腺とエクリン腺を取り除きます。

 

これによって汗を分泌する汗腺が無くなりますので脇汗を止めることができます。

 

しかし、保険適用外の手術が多いので自己負担額が高額になってしまうというデメリットがあります。

 

ボトックス注射を脇の下に打って脇汗を止める方法もありますが、1年位という一時的な効果しかありませんので何回も打たなければいけません。

 

 

他には運動や食生活、睡眠などの生活習慣を改善する方法や、ストレスや緊張、不安などを感じないようにする方法もあります。

 

手にある「こけい」や「いんげき」などのツボを押す方法や冷却ジェルなどで体温を下げて汗をかきにくくする方法、ミョウバンを水に溶かして脇に吹きかける方法や塩化アルミニウムを使用している制汗剤などを使用する方法もあります。

 

手術の次に効果的と言える方法が薬を服用することです。

 

脇汗を止める薬は色々な種類がありますが、どれも病院(皮膚科・心療内科・精神科)で診察を受ければ処方してもらえますし、ネット通販やドラッグストアなどでも手に入れることができます。

 

 

脇汗が目立つ衣類と色

 

衣類

 

脇汗をかく人は服選びに困ってしまうでしょう。

 

脇汗のシミが目立ってしまうので、できるだけ目立たない色や衣類を選んでしまうでしょう。

 

そうした人に参考にしてもらいたいのが、脇汗が目立ってしまう色です。

 

その色とは、原色系の赤や青、緑や黄色などの他に、グレーやカーキ、茶色なども脇汗が目立つ色です。

 

こうした色が目立つのは、脇汗が染み込むことによって色の明るさが下がってしまい、シミの方が色よりも目立ってしまうからです。

 

また、最も脇汗が目立つ色はグレーとされており、光の屈折が働くからと言われています。

 

逆に白や黒のモノトーンカラーは光の屈折の関係で最も目立たないとされています。

 

白はワキガの人が着ると黄色くなることもありますので注意が必要です。

 

そして、脇汗が目立つ衣類は綿や麻、ウールを素材とする衣類です。

 

この素材を使用している衣類は吸水性に優れていますので、脇汗がすぐにシミになってしまいますし、速乾性がありませんのでなかなか乾かなくて目立ってしまいます。

 

逆に目立たない素材はポリエステルやサテン、メッシュ素材を使用した衣類です。

 

 

制汗剤をこまめに使えば脇汗は止まる?

 

脇汗を止めるには制汗剤を使用する方法もあります。

 

制汗剤をこまめに使えば脇汗は止まりますが、使用する制汗剤によっては脇汗が止まらないこともあります。

 

そこで、脇汗が止まる制汗剤をおすすめします。

 

その制汗剤とは「クリアネオ」です。

 

クリアネオはワキガ臭の対策として効果を発揮しますが、こまめに使い続ければ脇汗を止めることも可能となります。

 

また、クリアネオには汗を抑える有効成分の「パラフェノールスルホン酸亜鉛」が配合されていますので、効果的に汗を止めることができるのです。

 

それに、臭いの元となる菌を殺菌する有効成分「イソプロピルメチルフェノール」も配合していますので、徹底的に殺菌して臭いを抑えてくれます。

 

さらに、制汗のために独自監修で配合した7種類の天然植物エキスも脇汗を止めてくれます。

 

こうした脇汗も止めれるクリアネオは無添加・無香料ですので安心して使用することができます。

 

加齢臭もワキガも完璧消臭!おすすめ消臭クリーム