断食で体の中から臭いケア

体の中の浄化!断食が加齢臭に効果的

スムージー

 

 

デトックスという言葉を最近よく耳にする方も多いのではないでしょうか。

 

体内の毒素を出し浄化させるデトックス、効果的なのが断食とも言われています。

 

また断食を行うことで加齢臭も消える効果が期待できるため、一石二鳥でもあるのです。

 

食べることは体にとって必要な栄養素を取り入れるためにはとても大切なことです。

 

ですが食べ過ぎ、そしてジャンクフードなど体にとって悪影響な食べ物を取り入れることで加齢臭がきつくなることもあるのです。

 

特に脂肪分の多い食事によって加齢臭がきつくなる場合があります。

 

加齢臭は2つの脂肪酸が結びつくことによってノネナールを発生させます。

 

このノネナールこそが加齢臭の原因なのです。

 

加齢臭を抑えるためにはこの脂肪酸の分泌を増やさないことが重要なのです。

 

脂肪酸が増える原因はやはり脂肪分の多い食事です。

 

またジャンクフードなどに含まれる脂肪分は質も悪いため、ノネナールのもととなる脂肪酸の分泌も増えてしまいます。

 

断食することによってこれらの脂肪酸を一度リセットできれば、加齢臭も緩和させることができる可能性があります。

 

また断食は加齢臭だけではなくダイエット効果など他にもいいことがたくさんあります。

 

断食でのデトックスで体の中を浄化し、加齢臭を抑えられるようにしましょう。

 

断食は臭いだけではなく肌のトラブルを解消する効果も期待できます。
なかなか治らない肌の黒ずみも断食で消える可能性があります!
詳しくはこちらをご覧ください→黒ずみと肌断食

 

無理のない断食の方法

 

 

食事をとることは人間の体の欲求として自然なことですが、我慢をすることは肉体的にも精神的にも辛いものとなります。

 

ですが無理なく行うこともできるので、気軽にストレスなく実践してみましょう。

 

まず無理のない断食とは、我慢しすぎる状況に追い込まないことです。

 

断食は食事は取りませんが水分は必ず摂取する必要があります。

 

また断食によるデトックスを行うためには内臓に負担をかけないことも大切ですし、加齢臭対策での断食では脂肪分の摂取を抑えることが重要です。

 

この2つをポイントにすると、野菜スムージーなどがオススメです。

 

全く食事をしないと考えればストレスになりますが、栄養素がたっぷり含まれたスムージーを食事の代わりにすることで、ストレスも軽減することができます。

 

また断食の期間も3日程度、に抑えると良いでしょう。

 

ただいきなり3日はきついと感じる場合もあるので、最初は1日から始めて慣れてきた頃3日へと徐々に伸ばしていきましょう。

 

お腹が空いてくるとどうしても食べ物のことを考えてしまうかもしれませんが、そんな時は読書や趣味の時間をとるようにして紛らわせましょう。

 

ストレスなく行うことも断食の大きなポイントなので、できるだけ楽しく無理のない断食ができるようにしましょう。

 

 

 

断食の健康効果

 

 

断食を行うことで体の中が浄化され毒素が出て行くと言われていますが、実際はどのような健康効果があるのでしょうか。

 

まず断食を行うと腸がきれいになります。

 

いつも何かしら食べ物が入っていた腸ですが、空っぽになることで宿便がどんどん出てくるようになり便秘で悩んでいた方もスッキリさせることができるようになります。

 

そして他の臓器も休むことができるのです。

 

食べ物が入ってくることで内臓は常に動いている状態、ちょっと疲れ気味の方も多いでしょう。

 

断食することによって内臓を休ませることができるため、また元気な状態に戻すことができるのです。

 

また太り気味だった方も断食することによって溜め込んだエネルギーを消費していくため、体重を落とすこともできるようになります。

 

少し軽めの運動を加えるだけでも少しずつ肥満も解消されるようになるでしょう。

 

他にも血液サラサラ効果やお肌も便秘が解消されることでトラブルが少なくなりきれいになっていきます。

 

断食は苦しいイメージも強いのですが、健康や美容にはとても良いものなのです。

 

体調を崩しやすくなったり、健康に不安のある方はプチ断食でも十分効果が期待できるので、健康維持のためにも実践してみると良いでしょう。

 

 

 

注意点

 

 

健康や美容に対して良い効果が得られる断食、もちろん加齢臭や肥満にも効果が期待できるので試してみようと考える方も多いのではないでしょうか。

 

ですがやっぱり食事を取らないのが断食なので、行うには必ず注意点もあります。

 

まず水分をきちんと取ることに注意しましょう。

 

食事を抜くとどうしても水分をおろそかにしてしまいがちになってしまいます。

 

水分量が減ると体が危険な状態になってしまうので、気をつけなければなりません。

 

また食事を一切とらないという状態をいきなり長期間にわたって行うことは危険です。

 

少しずつ体を慣らしていかなければならないので、最初は1日だったりと短めに始めていくようにしましょう。

 

そして一番見落とされていることが、断食後の食事です。

 

断食後は何を食べても良いというわけではありません。

 

特に空腹が激しい方は要注意です。

 

空っぽの胃にいきなり脂っこいものや甘いものを入れると胃も荒れて余計に体調を崩してしまいます。

 

回復食としてはおかゆなど、胃に優しい食事を少量から始めていくようにしましょう。

 

食事を抜くということは健康にもつながりますが、間違えると体調を崩してしまうことにもなります。

 

できるだけ安全に行うためにも、これらのことに注意して楽しく気軽に無理のない断食を行うようにしましょう。

 

 

加齢臭もワキガも完璧消臭!おすすめ消臭クリーム