ヒートテックの下着が臭いの原因の可能性が!

寒い冬は手放せない!ヒートテックの下着が臭いの原因

長袖

 

寒い季節になると欠かせない下着といえばヒートテックではないでしょうか。

 

今では誰でも持っているほどと言っても過言ではないヒートテックの下着ですが、実はこのヒートテックが臭いの原因となっていることはご存知だったでしょうか。

 

気がつけばどこか臭いがする…といったことを経験した方も少なくはないでしょう。

 

ちょっと蒸れた臭いがしたり、脇の匂いがきついと感じたり。

 

この臭いもすべてヒートテックが原因であると考えられているのです。

 

もしかしたら冬になると自分の臭いがちょっと変だと思ったことはありませんか?

 

それももしかしたらヒートテックが原因かもしれません。

 

臭いに気が付いたらまずは脱いで確認しましょう。そしてヒートテック以外の下着から臭いが出ていないか確認してみましょう。
もしも他の下着からは臭いがしなければ、ヒートテックが原因と考えられます。

 

ヒートテックからは独特の臭いを放つため、周囲の方も気が付いているかもしれません。

 

スメルハラスメントなど周囲の方が困っているかもしれませんので、気が付いた時には対処できるようにし、臭いのついたヒートテックは着ないようにしましょう。

 

またもともと体臭などがきつい方はより一層ひどくなってしまう可能性があります。

 

暖かくなる下着ということで重宝されるヒートテックですが、体臭などのことを考えて着用しましょう。

 

ヒートテック素材は、背中のブツブツの原因にもなります!
詳しくはこちらをご覧ください→ヒートテックが原因だった!

 

ヒートテックとは?

 

冬になると頻繁に登場してくるヒートテック、重宝されている方も多いですよね。

 

ではこのヒートテックとは一体どのようなものなのでしょうか。

 

ヒートテックは、東レと湯肉が共同開発した新しい素材です。

 

そしてこの素材により体を暖かくすることができるのです。

 

防寒に優れたこの素材は、人が出す水分を吸収することで繊維が発熱し暖かくしてくれるという仕組みがあります。

 

そして繊維の間には空気の層が作られるため熱を逃しにくい法制に優れた機能も持っています。

 

また静電気防止機能や形状保持機能などを持っているため、冬でも静電気に困ことなく何回洗濯してもシワができにくいというメリットもあるのです。

 

最近では抗菌機能や保湿機能などもあるということで、乾燥から肌を守ったり菌の繁殖を防いだりする効果も期待できるようになってきました。

 

特に有能であるのが素材が薄いということです。

 

服の中に着る下着も分厚いものであれば重ねてくることが難しいため、あまり好まれません。

 

それに比べてヒートテックの薄さは他の服を邪魔することなくお洒落も楽しむことができるような薄さなので、より人気も高いのでしょう。

 

防寒機能ウエアとしては市場でも高い人気を誇っているヒートテック、多くの方が冬に愛用されている下着です。

 

 

 

臭う理由

 

冬には必ずと言って良いほど出てくるヒートテックですが、愛用されている方の中には臭いで悩んでいるという方も少なくはありません。

 

ではなぜヒートテックには臭いが出てくるのでしょうか。

 

それはヒートテックの発熱機能にあるのです。

 

まずヒートテックは体から出る汗などの水分を利用して発熱しているという仕組みを持っています。

 

ですがこの吸収した水分だけが発散されるため、そのまま服に臭い成分が残ってしまうのです。

 

服に残った臭いのもとは服や肌の雑菌と混じり合い、それにより雑菌が繁殖しさらに臭いが出てしまうのです。

 

また雑菌が繁殖していなかったとしても汗の臭いがそのまま服に残り、臭いが染み付いた状態になります。

 

また肌には皮脂なども出ているため、それが服につき汗と混じり合ってなんとも言えない匂いとなることもあります。

 

このようにヒートテックの発熱機能には臭いが出てしまうような原因となるものがあるのです。

 

冬にはとっても暖かいので誰しもが重宝している下着ですが、やはり臭いが出てしまう可能性もあるので、できるだけ臭いには注意しながら着用する必要も出てくるでしょう。

 

またヒートテックについた臭いはなかなか落ちないとも言われています。

 

できるだけ臭いがついたら必ず除菌してから洗濯するなど、少し工夫してから洗いましょう。

 

また臭わないような対策も取りながら使用し、快適な冬を過ごしましょう。

 

 

対策

 

 

暖かく過ごしたい冬だからこそヒートテックは手放せない!でも臭いが気になる。

 

そんな時には臭い対策を行い防臭しましょう。

 

まずヒートテックが臭う原因となる大量の汗について考えましょう。

 

普段から動きが激しい、冬でも汗をかいてしまう状況がある日などはヒートテックは避けましょう。

 

またヒートテックを着用して外にいたけれども、暖かな屋内に入ったらヒートテックは脱いでおくと汗をかいた状態にはならないので臭いも出なくなります。

 

通勤時に着用されている方も、電車などで汗をかいたら職場に到着した時には脱ぐようにして変えのヒートテックを退勤時に着用するようにしましょう。

 

また脇の部分は特に汗もかきやすくそのぶん臭いも出やすくなります。

 

できるだけデオドラント剤を使用し汗を抑えるようにしましょう。

 

また着用後のヒートテックには繊維の中に臭いの原因となる雑菌や皮脂や汗の成分などが含まれた状態になります。

 

軽く洗うのではなく、しっかり除菌したり強めの洗剤を使ったりするなどして臭いをとるようにしましょう。

 

臭いが残ると洗っていても次に来た時にはさらに臭いが出てしまいます。

 

ちょっとした工夫で臭い対策ができるので、暖かい冬を過ごすためにも防臭対策で快適にしましょう。

 

 

 

 

加齢臭もワキガも完璧消臭!おすすめ消臭クリーム